プロフィール

☆ponko

Author:☆ponko

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
今月のRUN
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士トレ☆2013.7.6

梅雨明けになった先週末の土曜日、富士トレしに行ってきました。
目指すのは山頂。

コノ日の朝の富士山はコンナでした。

山頂には流れの速い雲が常にあり、おまけに風も強かった。

過去数回行った富士山の中で一番過酷な状況でした。


一緒に行ったきぐまさんとは5合目からいつものように別々に行動。
あっという間にきぐまさんは見えなくなっちゃったけど、
私もがんばって登ったよ。

5合目の佐藤小屋から8合目の関門までは休憩しながら2時間半以上かかった。
制限時間内に完走するのはもうムリなんだけど、
自分のカラダ的には昨年までも含めて、今までで一番いい感じで登れました。
ゆっくりだけどね。
頭痛くなったり、フラフラしたし、辛いけれどそれでも1番ラクに登れた。と思う。

でも、状況が悪い。
立っていたら飛ばされるんじゃないかというくらいの強風。

どうにか八合五尺まで到着するも、寒くて寒くて仕方がない。
下山するか、登るか何度も迷う。
とっくに山頂に到着したと思われる、きぐまさんとも会えてないし、とりあえず行けるところまで登ることに。

九合目の鳥居付近で下山してきたきぐまさんに捕獲してもらう。
『もう、これ以上は登っちゃダメです』と震えながらいうきぐまさんの言葉に、
山頂は過酷な状況なのを察しました。

話をきけば、山頂は凄まじい状態。
そんな中、親切な方に助けていただいて戻ってくることができたそうです。
私もその話を聞き、自分の装備が、軽すぎることを反省すると共に、改めて勉強にもなりました。

もし、9合目できぐまさんとすれ違ってしまったら、あの状況でも、私は山頂へ向かっていたことでしょう。
もし仮に山頂にたどりつけても、きぐまさんにも会えず、過酷な状況な上に、高山病もヒドい状態になったら…。

考えただけでも恐ろしいです。


無事に下山できてホントによかった。
いいトレーニングもできたけど、学ぶコトも多かった。
ちょっとだけ成長できたかな(^-^)

---------------------------

いつも応援ありがとうございます。
皆さんからの応援がとても励みになってます。

今日もポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

先日はどうもありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ
お互い無事に戻ってこられてよかったです。山の経験値を少し積むことができたので、次回以降につなげて行きましょうね〜。

コメントありがとうございます!

◇きぐまさん

お疲れ様でした!
今回は本当にすごくいい経験になりましたよね。毎回違う姿と状況見せてくれる富士山はやっぱり魅力的だね。

またよろしくで〜す
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。